現在東広島市内の某所にて、展開中の野良の大人ワンコを保護⇒慣化⇒家庭犬へ・・ のプロジェクトが、
市民・行政・ボランティアの三者協働にて始動しています。
一言でいえば、大変なこと・・
でも、立ち止まっては居られない!! と、
もっと積極的に現状・相手・方法・工夫を学ぼう!!
という試みの一環として、
有識者や各方面での実体験をお持ちの講師をお招きしてのレクチャー開催(不定期)を行ってまいります。

今回はその第2弾

ドイツ獣医師・ドッグジャーナリストとして多岐にわたってご活躍のアルシャー京子先生をお招きして、主に、動物愛護・動物福祉全般のボランティアさんから、一般の市民の方にも広く ココロひとつ ワンハートで学び、人の都合により失われていく命、むやみに扱われていく命をゼロにしていくための行動力を、共有できることを願っての充実の時間を提供。

前回平光宣子先生をお招きしての熱く、暖かく、素晴らしいレクチャーに続き、
広島を郷里に持つアルシャー京子先生の、世界全般の中のこの広島、日本の現状を客観視されての わかりやすく、テンポ感あふれる時間を、待ち望んでいます♪♪

同時開催::会場前ロビーにて
『小さな命の写真展ーwill』
12:00~15:40 写真展展示

入場無料 
対象 動物愛護・動物福祉ボランティア全般・一般市民・飼い主さん・ご興味関心のある方どなたでも

日時
2015年11月29日13:30~

場所
東広島市中央生涯学習センター小ホール

お問い合わせ
ワンハート制作委員会 070-5452-6522