G.W.中盤、昨日は街中には、ちょっと小洒落た
お父さんの姿がやはりいつもより多い気がしました。

そんな中、西条下見にあります、FM東広島のスタジオへ、
番組OnAirに、行かせていただきました!!!

さてさて、
f:id:onenyanheart:20130228111640j:image:w360
では、

★呉アニマルパーク・体験ボランティアに行ってまいりました~★ を放送

放送内容はこちら↓↓↓↓

4月の22日、毎月第3日曜日に開催されいている、
呉市動物愛護センターでの「体験ボランティア」にお邪魔してまいりました。


3月20日の放送に、スペシャルゲストでお越しくださった
増本さんご夫妻が、定刻13時に参加者を集め全体の説明開始。 
諸注意と、まずは各人の自己紹介。
着替え等をして、施設内の案内と作業手順を丁寧に教わります。 

呉アニマルパークには殺処分の施設はありませんが、
処分対象の動物も居るので、その子たちとの接触はつらい。。
という方は、譲渡対象の犬猫の世話や散歩を担当。

大丈夫という方は、施設内の清掃や餌やりを担当することとなります。 

参加者は呉市民以外でもオッケーで、
高校生以下の方には保護者同伴をお願いしているそうです。 


この日参加者は8名、少し風が冷たかったのですが、

外の散歩やf:id:onenyanheart:20130421020401j:image:w640:left






施設の清掃や餌やりの作業も、f:id:onenyanheart:20130421015908j:image:w360:left
f:id:onenyanheart:20130421020040j:image:medium:left







人数も多い中、サクサクと終わり、2時間はあっという間・・。




本来、職員の皆さんでは手が回らない部分のケアが出来たら・・
というところで立ち上がった活動ですから、
次から次へ、こうして、ああしてあげたら、、
という作業や思いがあるわけです。

こちらでの体験を通して、
継続的にボランティアに訪れてくださる皆さんが大勢になれば、
収容動物のケアも行き届く事に繋がっていくのだなと感じました。

実際この日体験に来てくださった皆さんお一人お一人と
お話しもさせていただいたのですが、
「自分の周囲で、犬を飼い始めた事がきっかけで、
ご近所と上手にできなくなった方をよく見て、
どうしたらいいんだろうと思って、こちらにその答えを求めに来てみました。」
という方も含め、全員がまた来たい!と言われ、
また、東広島からの体験希望者も2名いらして、嬉しく思いました。    
体験は、最後にアンケートをとって終了になります。
f:id:onenyanheart:20130421033104j:image:w360:left

以下、アンケートの内容を掲載させていただきます^^♪

♥表に出ている動物以外にも沢山の動物が収容されていることがわかりました。
 人に慣らすために色々と工夫をされているのもわかりました。
 ペットショップに行く前に、ま
 ずこういったセンターに立ち寄ってもらえるようアピールしたいです。
(40代女性)


♥今までずっとこういった活動に参加したいと思っていたけど、
 なかなか行動に移せずにいました。
 でも今日初めて参加して、これが私の第一歩だと思いました。
 もっともっとボランティア活動に参加して、
 沢山の人に今の現状を伝えたいです。
(20代女性)


♥初めてこういった施設に来ました。
 もっともっと不潔な場所だと失礼ながら思っていましたが、
 ボランティアの方の努力などで、きれいに保たれており驚きました。
 普通に生活していれば気付かず、
 知らずに生きていたであろうことを沢山知ることが出来、
 今日のボランティア体験に参加して本当によかったと思います。
 また来て何かお手伝いをしたいと思っていますのでよろしくお願いします。 
(20代女性)


最後に、取りまとめて下さった増本聡さんの言葉を引用させていただきます。
『本当はセンターの動物のお世話までしなくても
家族として迎えた子を適正飼育していればそれが動物愛護なのです。
しかしこういう世界もあります。』
   

毎月第3日曜日午後13時~15時、申込は呉アニマルパーク・Tel:(0823)70-3711 
興味のある方は申し込まれてみてはいかがでしょうか?