真っ青な青空と元気すぎるお日様のもと開催された17日のどうぶつ愛護のつどい、

そして、イベントの中に3回目になります、保護犬猫を迎えよう‼

を共同開催させていただき、無事に終えさせていただきました。

秋の譲渡会、イベントも続く中に、普段のボランティア活動の合間準備をされ、

この日に向けて下さった保護、啓発、譲渡推進のボランティアのみなさま、

市役所職員のみなさま、情報発信していただき、ご来場くださいました市民のみなさま、

保護わんたちにゃんたちに、、、深く感謝申し上げます。

 

犬15匹、猫25匹 のエントリーワンニャンがそれぞれの団体、保護主さんと一緒に来場し、

それぞれのブースも趣向を凝らしにぎわいました。

どうぶつ愛護のつどい・ 会全体の来場者は3000人!!

ワンハートのアンケートにお答えいただけた皆さんは200人。

現段階で子猫6、中猫5、大人猫3、大人犬3、中犬1、子犬1 に、

トライアルのお声がかかっています。

アンケートの回答も只今集計中・・・。 ちょっと立ち止まって考えていただける

キッカケになっていただけたら嬉しいです♪♪

 

呉センターから収容ワンコのドリー君に、あったか家族が見つかった事をはじめ、

譲渡がなかなか難しいとされる大人ワンコニャンコを迎えることへの関心度がますます、

高まってきている事を、ご来場のみなさまとのコミュニケーションを通して、

肌身で感じることの出来た一日でした。

 

譲渡会直後、参加スタッフ、ボランティアさんたちにコメントをいただいてみました♪

★ 譲渡会にはまだ数えるくらいしか参加させていただいていませんが、

  譲渡会で、多くのボランティアさん方と交流し、情報や経験が聴かせていただけることが、

  初級者にとっては、とっても勉強になります。

  また、来場者さんと対面で話を交わせることは、どんな意識で犬猫を見ておられるのか、

  犬猫を飼うということについてどんな意識でおられるのか、その他、

  いろんな声が聴けて、大変勉強になります。

  自分を含め、飼い主に足りないもの、今後何を飼い主に対して伝えていくべきなのか、

  とても勉強になります。

★ 古賀さん皆さん お疲れ様でした。 東広島の官民一体は、随分先になるとしても、

  センターさんが今回の取り組みを他の市でも‼と前向きになって頂けると有難いですね。

  私のチラシエントリーの4歳にゃんこにもお声をかけて頂きました。

  ご縁につながらなくとも励みになります。

 最期に番組ではおなじみの愛玩動物協会広島県支部支部長・宮崎さんからは

★ 本来の目的の迷子札を作る人がとキャラクター札を作る人を上回ることは無かったのですが、

  今回はほぼ6割の人が迷子札を作ってくれました。電話番号まで書いた人もかなりいました。

  一週間前に福山で開催されたわんわんフェスティバルでも本来の迷子札率が高かったのですが、

  それに匹敵する感じでした。

  これは今までの動物愛護のつどいでは無かったことです。

  印象深かったのは、県センターから譲渡してもらったと御家族一緒に来ていたブリンドル柄のイチ君!

  中型よりちょい大きめのシャイなワンでしたが、皆から愛されている様子がわかり、

  奥さま、お嫁さん、お子さまと3枚の迷子札がイチ君のために作られました(^-^)/

  このくらい迷子札を作ってもらうと、やりがいも倍増しますね!

  トータルの枚数約200枚、作ってもらいました。

  だいたい150枚くらいが、普通なので、トータルの枚数でも嬉しい悲鳴でした(^_^)v

 

  制作委員会のメンバーにはまたああ?と言われまくると思いますが、私よりずっと優れた、イベント参加報告のブログを2件、添付させていただきます!! 是非、様子をご覧くださいね❤

拝借

呉市動物愛護センターボランティアさんのブログ⇒ http://ameblo.jp/eigaryuuseims/page-2.html

ワンハート制作委員会のオリジナルTシャツ&トートバッグのデザインを手掛けて下さった、イラストレーターBOOSUKAさんご夫妻のブログ↓

   その1 http://mixsora115.blog.fc2.com/blog-date-20151017.html

   その2 http://mixsora115.blog.fc2.com/blog-date-20151018.html

   その3 http://mixsora115.blog.fc2.com/blog-date-20151019.html